コースレイアウト
1番コース
2番コース
3番コース
4番コース
5番コース
6番コース
7番コース
8番コース
9番コース






短いホールながら、手前のバンカー、横長グリーンと奥行きが狭いためワンオンするのが困難。



ティーグラウンド グリーン